まずは情報収集が大切です

開運印鑑イメージ

誰もが、一度は持ってみようと思った印鑑と言えば、開運印鑑ですが、実はちょっと怖いお話もあるのです。
世の中に出回っている、開運印鑑と呼ばれているものの中で、半分以上は、凶相印鑑だと、鑑定士さんは口を揃えて言います。

それは、通販で買った人や、訪問販売で通常よりも高い値段で買った人などに、当てはまることが多いようです。

そして、開運印鑑に欠かせないのは、書体であって、使われる書体を印相体と呼んでいますが、普通のはんこ屋さんでも、書体や印相体などについては、あまり理解していないそうです。

なぜなら、印章業というのは、特に資格がなくても誰でも開業することができるからでしょう。

そして、鑑定士さんによると、本当は今以上に素晴らしい能力を持っていて、全ての運に恵まれているはずなのに、凶数ばかりが含まれている印鑑を持っている人が多すぎるのだそうです。

そして、勘違いしやすいことが、はんこ屋さんで、印相体を書体として選んで作ったとしても、画数などを気にして作ってくれるわけではありませんので、そういった印鑑は、書体は開運印鑑と同じものですが、凶数が含まれてしまっていることがあるそうです。

さらに、開運印鑑だと偽って、すごく高い印鑑を売りつける詐欺まがいな印鑑屋さんもありますので、これは注意しておいたほうがいいでしょう。

そのため、本当に開運印鑑と呼ばれているものが欲しいと考えるのであれば、まず情報収集をして、口コミなども一緒に見てから、どこで鑑定してもらい、印鑑を作ってもらうかを考えてからの方がいいでしょう。

~ 注目のWEBサイト情報 ~

<比べてわかる>激安印刷

折込チラシやフライヤーなど印刷チラシのことならお任せ下さい!
デザインのプロによる納得のクオリティをどこよりも安くご提供します。

詳しくは比べてわかる激安日本一の印刷総合サイトをご覧ください。

ページの先頭へ